一度目の挑戦失敗とその原因

一度目の挑戦失敗とその原因
 これは学生時代(今から十五年ほど前)の話です。高知市内の下宿から香川県にある金刀比羅宮までの道のりを三泊四日の日程で野宿をしながら一人で歩きました。経路は、国道32号線を北上するような形で四国山地を越えて進む道のりでした。総距離数は正確には分かりませんが、100㎞と少しくらいかなと思います。
 また、このコースはJR四国の線路沿いを歩くようなイメージでもあります。実はここのところが重要な点で、復路や途中のリタイヤに備えて交通の便の良い道を選んだのです。  
 さらにいえば、いくら山中とはいえ国道であれば歩道、少なくとも歩くのに安全なだけの幅の路肩があると見込んでのことでもありました。
 さて肝心の挑戦ですが、実は第一回目は途中の阿波池田(徳島県三好市)で無念のリタイヤをしてしまいました。そのときはそこに至るまでに約二日間かかり、行程としても約三分の二に達していましたが、下痢と腹痛に悩まされやむなく断念しました。
 原因は他にもいくつかありました。先ず、リュックサックで背負っていた荷物が非常に重かったことです。私は野宿を意識するあまりに荷物が非常に多くなってしまい、一人用テントの他、キャンプ用の石油コンロに予備の燃料まで背負い、それらの重さもあって延々と続く山道にダウンしてしまったのでした。しかし、実際には途中にあるJRの駅や道の駅で仮眠をとることができたので、それらの装備は必要ではありませんでした。
 また、初めての徒歩旅行でもあったので、サンダル(皮革製でかかとが固定できるタイプ)履きで出掛けてしまったのも致命的といえるミスでした。私の足は一日目にして水ぶくれだらけになってしまい、アスファルトを一歩踏みしめるたびに激痛が走りました。
 そしてもうひとつ大きな原因がありました。それは音楽が無かったことです。軍隊の行進曲はパレードのためではなく、合理的な理由があるのだと身に染みて理解しました。音楽は疲れを忘れさせるとともに、行動にリズムを与えてくれます。また、そればかりではなく、再生時間によって時間の経過を教えてくれるのでペース配分の材料にもなります。
 これらの失敗と教訓は次の挑戦の成功に活かされることになりました。

株式会社アイグラン

試作のプロ・日新産業

カードファイト!!ヴァンガードのデッキが強くなる!

日本鳩対策センターのP-CONにお任せ!鳩よけ、鳩退治、鳩撃退なら。

関連ページ